大豆イソフラボンに効果を感じないなら

女性

人それぞれ更年期を感じる感じないの違いはありますが、女性によっては日常生活に支障をきたすこともあって深刻です。大豆イソフラボンが女性ホルモンと形も働きも似ていると言われているのでサプリなどを飲む人は多いです。これで女性ホルモンの働きを補えば症状が改善するわけですが、人によっては体内で分解できないので効果が出ないこともあります。そう言う女性は実はとても多く、日頃からあまり大豆製品を食べたり飲んだりしていない人は効果を感じない可能性があります。大豆イソフラボンは体内で分解されるとエクオールになるのですが、これが重要だからです。大豆イソフラボンを分解できないのであれば、最初からエクオールを補えばきっと効果を感じるはずです。

かなり多くの女性が必要としている

カウンセリング

誰もが大豆イソフラボンを体内できちんと分解することができれば良いのですが、それができない人がとても多いです。日本人は昔から大豆製品を食べたり飲んだりすることが多かったのですが、食の欧米化もあってそう言う人が少なくなっています。すると、体内できちんと大豆イソフラボンを分解できなくなった女性がとても多くなりました。このような女性がいくら大豆イソフラボンのサプリを飲んだとしても、体内で分解していないためにほとんど効果が得られないはずです。更年期障害のような症状が出ている場合は、女性ホルモンが著しく減少したことが考えられますので、エクオールの摂取が重要です。大豆イソフラボンを体内で分解できる人ならば大豆イソフラボンのサプリでも構いません。しかし、体内できちんと分解できない人の場合は最初から分解した状態であるエクオールサプリを飲んだ方が更年期の症状を改善できるでしょう。

手軽に摂取できる

錠剤

日本人女性の二人に一人は体内で大豆イソフラボンを分解できないと言われているので、更年期を迎えたらエクオールサプリを飲んだ方がいいかもしれません。たとえ、体内で大豆イソフラボンを分解できたとしても、十分な量を摂取するとなるとたくさん大豆製品を食べたり飲んだりしないといけません。それを毎日続けることは不可能と言ってもいいでしょうから、手軽に摂取できるエクオールサプリ が人気です。サプリであれば1日の目安量を毎日飲むことも難しくはありませんし、更年期の症状が改善する可能性が高くなります。これならとても手軽に摂取できますから、まだあまり辛い状態ではなかったとしても、予防のために飲むことができるのでいいでしょう。

広告募集中